母息子スキー旅 2017-2018

ハロー!
高野まよです!


私は

小学校1年息子を道連れに、
キューバにバックパック旅行する、

日本で今一番クレイジーで
フリーなシングルマザーw

私の頭のキちゃってる感じは

本ブログに散りばめられてるので、
楽しんでって(*´∀`*)

第1弾生い立ち編は
コチラ→今さらジロー1

第2弾小学生編は
コチラ→今さらジロー2

第3弾中高生時代
コチラ→今さらジロー3

第6弾までアルヨ(*´ω`*)
--------------------------



去年というか、2016-2017の冬は
資格の勉強ばかりしていて、
(とか言いつつ、飛行機まで乗って、
    泊まりで男に会いに行ってたな!)

スキーに行けなくて、

やばっ、
私、今年死んだら
マジで後悔するわっ。

と思って、
今シーズンは勉強せずに
(てか、資格取得は途中でやめたw)
近場にサクッと2回行ってきやした。
来年は北海道、東北まで
行きたい、というか行くぞー!
一昨年度は
兵庫おじろ
岐阜高鷲
の2回行ってて、
いずれもバスで行く泊まりスキー
だったが、
帰りの京都南の渋滞に
ヘキヘキとして、
もう、「もう岐阜はムリっ」
と決めつけ、
特急サンダーバードで行く福井を
狙ってた。
が、
今シーズンは福井大雪!
で、
近寄らないのが得策と考え、
今年は
兵庫おじろ
兵庫ハチ北
にしといた。
おじろは、
ラド観光のツアーで
一人1万円で1泊2日2食リフト券付き
とか、
神がかった価格!!
東京育ちの私は関西に疎いので、
阪急交通社のカウンターで
お姉さんに
「バスでスキーに行くのに、
    おススメはどれですか?」
と訊ねたところ、
ラド観光を勧められたのだ。
たしかに、
バスも近鉄バスだし、
安くて素晴らしかった!
おじろはコースがゆるいから、
シーズン最初に体を慣らすのに最適!!
写真撮るのに時間かかって、
ぼっちゃんに怒られた。。。
{0B2BA259-2260-4D82-AB0B-0300EEB75F25}
ほんと、昔ながらのスキー宿w
ラド観光指定の美方パレス。
送迎のおにいさんがイケメン。
ぼっちゃんは2段ベッドに
大喜び(*’ω’*)

{9AC2363F-B33D-419C-9EAD-CB106E714CEB}
夕飯は鍋。
他のお客さんはみんな大学生。
平日だからか。
{0462DE0B-4759-43EE-BAB6-815C75D30790}

「大人になって、オンナと一緒に来たら、

    あんたが鍋いじるのよ、こうやって」
と教えといた。
が、肝心の私が教えた方法が
正しいのかわからんわ。ちーん。
{E901A505-277C-47BC-8487-EED4537EDD6D}

↑こちらはハチ高原。

このハチ北ハチ高原スキー場は
長野や東北の有名どこのスキー場の広さ。
1日じゃ全コース行けない感じの広さ。
ふれこみ通り、関西最大級だから、
飽きっぽい私も大満足!
{11CC2C8D-5547-46B5-B8B2-E8A12E2BEA1D}

ラド観光はハチ高原泊まりがないから、

神姫バスで往復し、
宿はじゃらんで見つけたスキー宿。
バス代リフト代宿代で、
おじろの倍以上するが、
ゲレンデが倍以上広くて気に入った(´ω`)
スキー宿はハチ北民宿街にある、
旅館さかえ。
こちらは、大学生だけでなく、
中高年もたくさん。
お米、白菜、こんにゃくなど、
自家製食材とのことで、大満足!
民宿って隣の部屋のテレビ音とか
丸聞こえだけど、
昼間しっかり動いて爆睡し、問題なし。
そういや、
私も小学生の頃、
民宿から高級ホテルまで
色んなところに家族で泊まり、
その違いが楽しかったわ。
{9AE90F9B-04D7-485D-9C5B-131DD0442994}
↑鉢伏頂上!
ジュニアスキー検定2級の息子氏と
同レベルのわたくし。
ハチ北の上級コースは普通に行けた。
ハチ高原の上級コースの
急斜面は、二人とも尻滑りになってしもた。
リベンジに行くぞー!
カナダには
リフトじゃなくてヘリで
山を登るスキーがあるらしい!
行きたいー!
が、ぼっちゃんは断るだろうな。。。
ガチで一人で行っちゃいそう♪
オリンピックをチラ見して思ったけど、
外国人男性見てるとテンション上がる!
あ、羽生君もメガネなら好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました