おじいちゃんにぶっちゃけ訊いた

私の大好きなおじいちゃんが
無事に肺炎から復活して、
退院した(*’ω’*)
よかたー!!
おじいちゃん入院の巻
おじいちゃんは12年ぐらい前から
軽い認知症で数時間前のことが
思い出せないレベルなんだけど、
20年以上前のことは結構覚えてるから、
おじいちゃんのしてた事業のことを
去年からヒアリングさせてもろてる。
今は規模を縮小して、
叔父が継いでる。
おじいちゃんが創業者で
おじいちゃんの代の頃の方が
イケイケだったから、
話はおじいちゃんからしか聞いてない。
はじめたキッカケ。
立ち上げから拡大の道。
どうやって集客したのか?
従業員はどう育てるのか?
とか。
別に知りたくないところまで、
話してるうちに興味湧いてきて、
深掘りしまくってしもたw
あと、ついでに
失礼承知で、
例のアレを質問してみたのだ。
ズバリ、
後悔してること
85歳の人に訊くのは
シャレにならんが、
でも、
なんか、やりのこしたことあるなら、
おばあちゃんもまだまだバリバリ元気だから、
今からでもできるし、
やろうよー♪、
と思って。
ちなみに、
数年前に読んだネットの記事から抜粋

死ぬときに後悔すること25

 1 健康を大切にしなかったこと
 2 たばこを止めなかったこと
 3 生前の意思を示さなかったこと
 4 治療の意味を見失ってしまったこと
 5 自分のやりたいことをやらなかったこと
 6 夢をかなえられなかったこと
 7 悪事に手を染めたこと
 8 感情に振り回された一生を過ごしたこと
 9 他人に優しくなかったこと
10 自分が一番と信じて疑わなかったこと
11 遺産をどうするかを決めなかったこと
12 自分の葬儀を考えなかったこと
13 故郷に帰らなかったこと
14 美味しいものを食べておかなかったこと
15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16 行きたい場所に旅行しなかったこと
17 会いたい人に会っておかなかったこと
18 記憶に残る恋愛をしなかったこと
19 結婚をしなかったこと
20 子供を育てなかったこと
21 子供を結婚させなかったこと
22 自分の生きた証を残さなかったこと
23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24 神仏の教えを知らなかったこと
25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

『死ぬときに後悔すること25』より抜萃
大津秀一(緩和医療医=終末期医療の実践医)著
発行:致知出版社





おじいちゃんの口から
これらの2個ぐらい出てくるはずと
思って質問したが、

なんと、

「何もない。もう十分だ。幸せだ。」


って、

ほ、仏ですか?!


な発言をするのである。
相手が孫の私だから、
カッコをつけてるともあまり思えない。
上の25番とか顕著で、
いつもおばあちゃんに
「ありがとう」
とばかり言っているのだ!!
すげー、まさに仏。
たしか、
上の25個を読んで、
私はもーっと行きたいとこ行こう!
とか思って2年前にパラオに行ったんだったはず。
そこから度が過ぎてw
5番、6番、10番に
攻め込んでいるところナウ(´∀`)
もはや、
マズローの一番上www
ちなみに、
11番 私の遺産はどうするか決めてる!
ぼっちゃんに
「あなたには遺産は渡さないから、  
    大人になってまで私を頼るな。
    何でも自分でどうにかするレベルになれ」
と伝えている。
なんせ、
私ら親子のまわりには、
親にどうにかしてもらってる大人が
多過ぎて、それを当たり前だと
思わせたくないから。
女性は少なそうだが、
自称?ワーカホリックで
仕事忙しい自分に酔っちゃってる方は
もう一度25個読んで欲しい。
もっと仕事を頑張ればよかった
は、死ぬ時の後悔にないからね。。。
ワーカホリッカーは
本ブログに辿り着かないと思うが(´ω`)
{33F3901D-DB97-45D7-BDDB-2BD5520E4B1D}

自分の両親をスマホ写真に収めるマイ母上。。

とりあえず、25個は潰して行こう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました