好きな時に好きな場所で好きな仕事をする

ハロー!
高野まよです!


私は

小学校1年息子を道連れに、
キューバにバックパック旅行する、

日本で今一番クレイジーで
フリーなシングルマザーw

自己紹介です↓

第1弾生い立ち編は
コチラ→今さらジロー1

第2弾小学生編は
コチラ→今さらジロー2

第3弾中高生時代
コチラ→今さらジロー3

第6弾までアルヨ(*´ω`*)
--------------------------


今さらであるが、
今年の夏休みに
(ていうか約3ヶ月会社休んでたんだけどw)


熱海六本木沖縄の旅
に行ってきた。
沖縄だけ県名なのが気に入らないけど、
移動したから。
旅行嫌いのぼっちゃんが
行きたくないと言うから、
一人旅!
母上に高いお泊まり保育料を
とられましたがな(*_*)
これも、親孝行やな。
ちなみに基本、毎年、お盆に
ぼっちゃんと二人で長期旅行をしてきた。
去年は↓
一昨年は↓
今年、地味に熱海と言うのは、
起業塾の合宿があったから。
(東京育ちの人的には、
    今時、熱海は、ナイ選択であろうが、
    西日本からのアクセスはよい!)
私は本当に群れるのが大嫌いで、
この起業塾も
塾生たちのフェイスブックグループ
には入っていないぐらいの
超個人プレー人間なのである。
ちなみに、合宿参加者は皆、
フェイスブックグループに
入っていたという(*´ω`*)
入った目的ははっきりとしていて、
約半年前、当時、
流行っていた起業女子
の起業メソッドを知りたかったのである。
で、選んだのが
大東めぐみさんのプロジェクトF 
色んな塾講師をリサーチして、
胡散臭い人がほとんどだった中、
阪大院→P&G 
の経歴で、
私の与信審査どころか、
世界のグローバル企業でマーケティングしてた
とは、尊敬の念すらでる大東さん。
情報商材って、手にとって購入を
検討できないから、ギャンブルのようだが、
ま、頭のイイ人の言う事なら
聴く耳を持てると判断したのだ。
で、合宿。
{FD11BC06-383D-4DAA-95B2-4C10EC00D60E}

って、おーい、

なに堂々と一人浴衣で
ドセンターにおるんかい?!!

おそろいのTシャツ着ろよw


KYにも程がある私。
しかも、三次会まで星渉さんに
絡まずにいたものの、
三次会でお話しする機会をいただけ、
女子たち見守る中、一人で語り尽くし、、、
合宿夜の部MVP

をいただくという(=´∀`)人(´∀`=)
※私は起業していないただの
   クレイジー会社員デス。

真ん中メガネの男性が星渉さん
彼も早慶国立?から、
損保ジャパンという、
これまた、私の与信審査オッケーの講師!
そして、星渉さんの右横に陣取るオンナが
横浜国大から
日本企業時価総額ランキング●位の
大企業に入りつつも、変人過ぎて
ガン浮きしている私www
星渉さんは、
好きな時に好きな場所で
好きなシゴトをする個人を創る、
のがお仕事で、
私はそれを聞いた時、
はぁ、
何言っちゃってんの?!
って思って、
そんなことできるんなら、
誰も会社で働かないよ。
と毒づいてた。
起業してる人って、
大学受験や就活や昇進で失敗して、
一発逆転狙った人ってイメージを
持ってたんだけど、
全く逆でした。
私が会社の幹部なら、
彼をMBA留学させて幹部で戻すわ。
と思うぐらい、
優しくてアツくて、頭キレッキレな
カッコイイビジネスマン
でした。
そして、星渉さんの話を聞いてて
気づいた。
あー、こんなにできる人なら、
日本の大企業でサラリーマンしてて、
さぞかし、つまらなかっただろうな。
と。
そりゃ、選択肢が起業になる訳だ、
激しく納得。
たしかに、うちの会社も
尊敬できる人ほど辞めて行くしなー。
そして、昼の話の中では、
星さんの思考のプロセスが
よくわかり、
会社で受けるヘタな研修の
100倍は役立つ内容だった。
という訳で、
百聞は一見にしかず!!
エネルギーがハンパなかった。
なのに、スピりすぎてなくて、ロジカル。
激しく尊敬。
家に帰ってきて、
私が
好きな時に好きな場所で
好きなシゴトをする
ようになるまでの線表を作ったわ!
ほぼノープラン、
but  願望過多な生き方だけど、
今回はプラン通り実行していくぞよ!!
LINEでお友達になりませんか?
友達特典情報あり(^o^)
投資コンサル生はこのLINEからのみ
募集します。
FX、バイナリー、暗号通貨などの投資ネタ、
自由に生きるヒントや旅行写真を
配信してます!
(ナンパ男と同じでウザくなったら、
 ブロックできるよ)

ナンパ男にLINE教えるかに
ついては別議論。。


友達になってみて(^o^)↓
友だち追加
検索の場合は @takanomayo
@と、たかのまよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました