今さらジロー4

私について

ハロー!
高野まよです!

私は

小学校1年息子を道連れに、
キューバにバックパック旅行する、

日本で今一番クレイジーで
フリーなシングルマザーw

たくさんの方が
本ブログを見てくれて、ありがとう!

自己紹介はじめますた。

第1弾生い立ち編は
コチラ→今さらジロー1

第2弾小学生編は
コチラ→今さらジロー2

第3弾中高生時代
コチラ→今さらジロー3

写真↓は1年前、
ぼっちゃん卒園式の様子!
まだ少し、モヤモヤ期。

この色の服!

いい大人は、
真似しないで(*´∀`)

そして、
大学3年生となり、

公務員になれ、


母上から言われてはいたものの、

やー、私には続けられないわ。
(住民票取る窓口ぐらいしか
イメージできず、発想超貧困)

と思い、
でも、

結婚したいし、子供欲しい、
仕事辞めたくないし、
毎日22時には仕事終えたいし、
東京に住んでいたいし、
名の知れた会社がいいし、

の公務員的軸で就活開始。

これね、

今とは全然違う軸。。。

とりあえず、

就活は
オーディションのようで
楽しかった!

なんせ、
彼氏の家のオトナ男子のDVD
なんてものを観てから、

オトコって面白い生き物

と思い、

就活で出てくる面接官
それぞれに脳内でストーリー
をつけて楽しみ、

緊張せずに、
面接というか、

人間同士の対話、

として、楽しめた。

そう、向こうはジャッジする側、
学生はされる側ではあるんだけど、

それでキョドってはいけない。

私を落とすなんて、
後悔するわよ、的なノリで。

ただ、
自分ブランドと印象づけ、
には気をつけた。

就活女子よ、
ワンデーアキュビュー
ディファインは必須!

あと、
人と違う経験、シュミね。

趣味フラメンコって書いて、
(面接官たちの妄想を
駆り立てやすいネタがよい)

YouTube見て必死に練習したよ。
ある意味、シュミww

そんなこんなで、晴れて

「公務員」に内定し、

モラトリアム最後の1年間を

酒、旅、男

体力、財力、
知力(使わんな)

全て注ぎ込み、
楽しんだのでした。

もう、
当時は、
60歳まで入社した会社で
働くのが自分の中の常識で、

会社入ったら、
半分死んだもん、な気がして、

だって、
日本のサラリーマンって、
あの川柳みたいな生活じゃん?

最後の1年は遊び尽くそうと。

その1年の結果、

始めから緩んでいた
アタマのネジが
数個取れてしもたとさ。

(*´∀`)

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました