マラソン大会の練習

小学校1年は1km
一応、公園内のコース。
ちなみに男女混合。100人ぐらい。

運動会の徒競走も男女混合。

これって、
明らかに
男女平等の意味をはき違えてると
思うけど。

私が最もわかりあえない人種の
一つが
公立学校の教師、
なので、敢えて意見はしない。

いや、
うちの子供は男児だから、
何も言わないけど、
女児なら言ってたかも。

私の学校はもちろん男女別で
マジで道を走り、一般市民から応援を受け
マラソン感満載だったけど、
今の家の近くは結構、
人通りも車も多いから無理なのかな。

本番に向けて、
練習にぼっちゃんを駆り出す

私はH&Mのスケルトンレギンスで、
お尻丸見え!!

しゃーない。走りやすいから。

実際のコースで練習してたら
遊んでるクラスメイトに応援されたという

ちなみに、ぼっちゃんに
厳しいことを言うからには、
私もガチではないけど走る!!

まだ1年生だから成人女性と対決可能。

高学年になったら、
チャリにメガホンで対応しようと思う。

他人が遊んでる間に
練習するのは当たり前。

他人と同じことをしていては
他人と同じようにしかなれない。

何かしら、大きなことを成し遂げた人は
絶対他人とは違うことをしている。

というのが、私の持論。
で、公園の中でぼっちゃんに対して
叫んでみた。

やだやだやだー、
こんなんじゃ、
マトモな日本人男のところには
お嫁に行けないわ(二度目!)

ちなみに、これまたクレームつけたいけど
コースの途中までは背の順で走り、
途中から追い越しが可能なんだと!!

差をつけないしくみっすか。

ぬるすぎ、もう、
国際社会における
日本の競争力の低下
の原因の一端を垣間見たよね。

ということでますます、
ぼっちゃんの育て方を考えるわー

コメント

タイトルとURLをコピーしました